米沢中央高等学校

〒992-0045 山形県米沢市中央7丁目5番70-4号 TEL 0238-22-4223 / FAX 0238-22-4224 URL http://www.ychuo-h.ed.jp MAIL info@ychuo-h.ed.jp

© 米沢中央高等学校 All rights reserved.

DSC_1006

剣道部・県大会レベルでの実績(平成14年度~平成26年度)

男女合わせて県公式戦13年連続の県ベスト4以上(28回)、10年連続で東北大会出場中(平成26年度現在)です。

団体3位・個人ベスト8以上の成績(団体県ベスト8は多数のため省略)。

<県新人大会>
女子団体準優勝(平成14年度) 東北選抜優勝大会出場
女子団体3位(平成17年度)   東北選抜優勝大会出場
女子団体3位(平成18年度)   東北選抜優勝大会出場
男子団体準優勝(平成19年度) 東北選抜優勝大会出場
女子団体3位(平成21年度)  東北選抜優勝大会出場
~男女団体・男女個人4部門中3部門入賞
女子団体3位(平成23年度)  東北選抜優勝大会出場
女子団体3位(平成24年度)  東北選抜優勝大会出場
女子団体3位(平成25年度)  東北選抜優勝大会出場
男子団体3位(平成26年度)  東北選抜優勝大会出場

<県高校総体>
女子団体3位(平成15年度)
男子団体3位(平成19年度)  東北高校選手権大会出場(団体・個人)
男子団体5位(平成20年度)  東北高校選手権大会出場(団体・個人)
男子団体3位(平成21年度)  東北高校選手権大会出場(個人)
女子団体3位(平成23年度)  東北高校選手権大会出場(個人)
女子団体3位(平成24年度)  東北高校選手権大会出場(団体・個人)
女子団体3位(平成25年度)  東北高校選手権大会出場~東北ベスト8・男子個人出場
男子団体3位(平成26年度)  東北高校選手権大会出場(団体)

<国体県予選>
女子団体3位(平成15年度)
男子団体3位(平成16年度)
男子団体準優勝(平成18年度)
女子団体3位(平成19年度)
男子団体優勝(平成20年度)
※県公式戦の置賜地区の高校の団体優勝は約40年ぶりの快挙!
男子団体3位(平成21年度)
県選抜優勝(平成22年度)男子先鋒:星野裕太 女子副将:清野晴香
男子団体準優勝・女子団体3位(平成22年度)
男子団体3位・女子団体3位(平成26年度)

◎県公式戦団体ベスト4以上(平成14~26年度):28回(平成26年度現在)

男女個人

県総体ベスト8(平成16年度)・東北選手権大会出場(ベスト16)
・・・佐藤文俊(小国中出身)・高橋朋志(米沢三中出身)
県新人ベスト8(平成17年度)・・・金子麻美(高畠四中出身)
県新人ベスト8(平成18・19年度)・県総体ベスト8(東北選手権出場・平成19年度)
・・・中嶋友靖(米沢一中出身)
県新人ベスト8(平成19年度)・・・伊藤綾祐(白鷹西中出身)
県新人ベスト8(平成19年度)・・・砂川真奈美(米沢二中出身)
県総体ベスト8(平成20年度)・・・中嶋友靖・伊藤綾祐(東北選手権出場)
県新人第3位(平成20年度)・・・舩山広大(小国中出身)
県総体第3位(平成21年度)・・・舩山広大(小国中出身)
県総体ベスト8(平成21年度)・・・星野裕太(朝日中出身・2年時・東北選手権出場)
県新人第3位(平成21年度)・・・星野裕太(同上)
県新人第3位(平成21年度)・・・清野晴香(小国中出身)
県総体準優勝(平成22年度)・・・星野裕太(美ら島沖縄インターハイ2010出場)
県総体準優勝(平成22年度)・・・清野晴香(美ら島沖縄インターハイ2010出場)

●星野・清野の両名はこの活躍が評価され、国体の山形県選抜のメンバーとして選出、
東北総体に県代表として出場しました。星野は先鋒として無敗でチームを引っ張り、
清野は次鋒で出場、左沢高校のメンバーの中にたった一人でメンバー入りし、山形県
少年女子の本国体出場決定に全力を尽くしました。

県総体第3位(平成22年度)・・・渡部雄志(高畠一中出身・東北選手権出場)
県総体ベスト8(平成23年度)・・・伊藤安奈(高畠三中出身・東北選手権出場)
県総体第3位(平成24年度)・・・鈴木佳汰(米沢二中出身・東北選手権ベスト16)
県新人ベスト8(平成24年度)・・・山木崇暉(高畠四中出身)
県総体ベスト8(平成25年度)・・・鈴木慎太郎(高畠三中出身・東北選手権出場)
県新人ベスト8(平成25年度)・・・湯田恭平(米沢四中出身)
全国都道府県対抗山形県予選(平成25年度)3位・・・四柳慶悟(南原中出身)

山形県剣道大会 ※現在、個人部門は廃止されております(平成24年度大会不出場)。

男子団体 優勝(平成19・20年度~2連覇)
準優勝(平成13・23年度)
3位(平成21年度)
女子団体 優勝(平成15年度)
3位(平成17・18・23・26年度)
男子個人 優勝(平成15年度)木村政樹(高畠二中出身)
女子個人 優勝(平成12年度)奥山里美(白鷹東中出身)
3位(平成15年度)後藤理紗(川西一中出身)

◎地区レベルの大会は年間13冠(総体男女団体・男女個人、新人男女団体・男女個人、上杉大会男女個人・置賜地区総合剣道大会男女団体、今井杯女子剣道大会)の完全制覇達成をはじめ、連覇記録も多く、優勝多数のため省略いたします。

<各種大会実績・大会レポート>

2014/08/31
■ 第27回今井杯米沢女子剣道大会 剣道部(米沢市立第一中学校体育館)

高校生の部(37名参加)~個人戦のみ

優 勝   渡部千尋(3年・白鷹西中出身)
第2位   佐藤怜奈(3年・米沢三中出身)
第3位   髙橋莉緒(3位・小国中出身)
ベスト8  山口芽生(2年・米沢四中出身)
ベスト8  菅 和泉(2年・長井南中出身)
ベスト8  遠藤優香(2年・喜多方三中出身)
ベスト8  今野佑季佳(3年・喜多方三中出身)


2014/08/17
■ 第28回河井継之助記念蒼龍旗争奪剣道大会 剣道部(長岡市民体育館)

男子団体(33チーム参加) ベスト8

二回戦   米沢中央 2-0 中越(新潟県)
三回戦   米沢中央 3-1 太田市立商業(群馬県)
準々決勝  米沢中央 1-2 新潟商業(新潟県)

女子団体(31チーム参加) ベスト8

一回戦   米沢中央 0(代)-0 帝京長岡(新潟県)
二回戦   米沢中央 4-0 富山北部(富山県)
準々決勝  米沢中央 1-2 新潟商業(新潟県)
・・・新潟商業はそのまま優勝


2014/07/27
■ 第62回山形県剣道大会 剣道部(酒田市国体記念体育館)

男子団体(25チーム参加) ベスト8

二回戦  米沢中央 2-0   鶴岡中央
準々決勝 米沢中央 1-1(代)日大山形

女子団体(16チーム参加) 第3位入賞

一回戦  米沢中央 3-1 日大山形
準々決勝 米沢中央 3-0 山形西
準決勝  米沢中央 0-2 酒田光陵


2014/07/06
■ 平成26年度 第69回国民体育大会 兼 第41回東北総合体育大会山形県予選会剣道競技 剣道部(南陽市民体育館)

男子団体(28チーム参加) 第3位入賞

2回戦  米沢中央 3-0 寒河江工業
準々決勝 米沢中央 3-1 日大山形
準決勝  米沢中央 0-3 県選抜
・・・県選抜チームはそのまま優勝

登録選手 先鋒 安部大樹(3年・米沢二中出身)
次鋒 甲原大地(3年・高畠四中出身)
中堅 四柳慶悟(3年・南原中出身)
副将 湯田恭平(3年・米沢四中出身)
大将 對間永修(3年・沖郷中出身)
補員 大谷高史(3年・高畠一中出身)

女子団体(19チーム参加) 第3位入賞

2回戦  米沢中央 5-0 鶴岡東
準々決勝 米沢中央 1(本)-1 山形市立商業
準決勝  米沢中央 0-3 県選抜・・・県選抜チームはそのまま優勝

登録選手 先鋒 渡部千尋(3年・白鷹西中出身)
次鋒 佐藤怜奈(3年・米沢三中出身)
中堅 加藤聖奈(1年・小国中出身)
副将 今野佑季佳(3年・喜多方三中出身)
大将 髙橋莉緒(3年・小国中出身)
補員 山口芽生(2年・米沢四中出身)

3年生最後の公式戦となった今年度の国体山形県予選会は、地元・置賜で開催され、準決勝で県選抜チームに敗れるも、おかげさまで男女とも第3位入賞という結果を残し、県公式戦通算26・27回目のベスト4を達成することが出来ました。今までなかなか試合に出られなかった3年生も出場しての結果であり、「高校剣道」を最後まで精一杯戦い抜くことが出来たと思います。
まずは優勝された県選抜チームの皆さんの東北総体・本国体でのご活躍・ご健闘を心からお祈り申し上げます。
今年の3年生も本当にたくさんの方々から、多大なご支援をいただきました。
この場を借りて心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
新チームも頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。


2014/06/21-22
■ 平成26年度 第60回東北高等学校剣道選手権大会 剣道部(小真木原総合体育館)

男子団体リーグ(東北各県代表16チーム参加)
・・・1勝2敗で決勝トーナメント進出はならず

米沢中央 1-1(代) 秋田南(秋田県1位)
米沢中央 0(代)-0 五所川原第一(青森県1位・東北選抜2位)
米沢中央 1-2    平工業(福島県2位)

登録選手 先鋒 甲原大地(3年・高畠四中出身)
次鋒 四柳慶悟(3年・南原中出身)
中堅 對間永修(3年・沖郷中出身)
副将 湯田恭平(3年・米沢四中出身)
大将 安部大樹(3年・米沢二中出身)
補員 佐藤克哉(2年・高畠四中出身)
補員 赤城天斗(2年・赤湯中出身)
主務 大谷高史(3年・高畠一中出身)

6月6~8日に開催された県高校総体(寒河江市民体育館)では、悲願のインターハイ出場はなりませんでしたが、男子団体が第3位に入賞し、県公式戦(総体・国体・選抜)の13年連続県ベスト4以上(通算25回目)を達成しました。そしてこの結果は、山形県代表として第60回東北高等学校剣道選手権大会の出場権を得ることとなり、10年連続となる東北大会出場を決めました。
6月21・22日に開かれた東北選手権大会は今年度本県開催ということもあり、本当に多くの方々から心温まる応援をいただきましたが、残念ながら上位進出はなりませんでした。
しかし秋田王者の名門校に二度にわたりリードし、代表戦で勝負できたこと、またその惜しい敗戦のあと、今度は青森王者・東北選抜準優勝校に代表戦で勝てたことなど、県レベルの実績すらなかった本校の選手たちが、東北トップクラスの強豪相手に本当によく頑張ったと思います。
これまでもさまざまなご支援をいただき、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。


2014/06/06-08
■ 平成26年度 第65回山形県高等学校総合体育大会剣道競技 兼 全国高等学校総合体育大会山形県予選会 剣道部(寒河江市民体育館)

女子団体(29チーム参加) ベスト8

予選リーグ    米沢中央 4-0 山形東
米沢中央 1-1 庄内農業
米沢中央 5-0 九里学園
・・・2勝1分け・勝者数の差で1位~決勝トーナメント進出
決勝T・準々決勝 米沢中央 1-2 酒田東

男子団体(38チーム参加) 第3位入賞(東北高等学校剣道選手権大会出場権獲得)

予選リーグ    米沢中央 2-1 米沢興譲館
米沢中央 4-1 上山明新館
・・・全勝で1位~決勝トーナメント進出
決勝T・一回戦  米沢中央 4-0 鶴岡高専
決勝T・準々決勝 米沢中央 3-2 山形工業
決勝T・準決勝  米沢中央 1-3 酒田光陵
・・・酒田光陵はそのまま優勝


2014/05/10
■ 置賜地区高校総体 剣道部(高畠高等学校体育館)

男子団体(10チーム参加) 優勝

予選リーグ
米沢中央 4-0 高畠
米沢中央 4-0 南陽
決勝トーナメント
準決勝 米沢中央 5-0 長井
決勝  米沢中央 4-1 長井

男子個人(73名参加) 優勝

優勝   甲原大地(3年・高畠四中出身)
ベスト8 湯田恭平(3年・米沢四中出身)
ベスト8 四柳慶悟(3年・南原中出身)

女子団体(10チーム参加) 準優勝

予選リーグ
米沢中央 5-0 置農
米沢中央 5-0 高畠
決勝トーナメント
準決勝 米沢中央 5-0 米東
決勝  米沢中央 0-2 興譲館

女子個人(60名参加) 優勝(ベスト4独占)

優勝   渡部千尋(3年・白鷹西中出身)
第2位  菅 和泉(2年・長井南中出身)
第3位  佐藤怜奈(3年・米沢三中出身)
第3位  佐藤珠美(2年・小国中出身)
ベスト8 佐藤 恵(2年・赤湯中出身)

男女団体・男女個人の4冠のうち、個人ベスト4を独占しながらも最も長く連覇を続けてきた「女子団体」を落としましたが、3冠「男子団体・男子個人・女子個人」を達成しました。
しかし今まで積み上げてきた稽古やさまざまな方々からいただいたご支援、これから目指すべき目標を考えると結果・内容ともにまだまだ力不足を感じ、課題も多く残りました。
6月の県総体では今大会の反省を生かし、米沢中央高校剣道部の何たるかを示したいと思います。
たくさんの応援、本当にありがとうございました。


2014/05/04
■ 第10回謙信公杯争奪高校剣道錬成大会 剣道部(リージョンプラザ上越インドアスタジアム)

<男子団体>(128チーム参加)

米沢中央A ベスト8
一回戦   米沢中央A-長岡大手(新潟)  4-0で勝利
二回戦   米沢中央A-屋代B(新潟)   2-0で勝利
三回戦   米沢中央A-魚津工業(富山)  4-0で勝利
四回戦   米沢中央A-福島(福島)    2(代)-2で勝利
準々決勝  米沢中央A-新潟第一A(新潟) 0-2で敗戦
・・・新潟第一は準優勝

米沢中央B
一回戦   米沢中央B-三条(新潟)    2-1で勝利
二回戦   米沢中央B-あさか開成(福島) 3-0で勝利
三回戦   米沢中央B-南砺福野A(富山) 0-5で敗戦

<女子団体>(98チーム参加)

米沢中央A ベスト16
一回戦   シード
二回戦   米沢中央A-三条東(新潟)   5-0で勝利
三回戦   米沢中央A-上田染谷丘(長野) 5-0で勝利
四回戦   米沢中央A-常総学院A(茨城) 1-2で敗戦
・・・常総学院は準優勝

米沢中央B
一回戦   米沢中央B-田島(福島)    3-1で勝利
二回戦   米沢中央B-蕨A(埼玉)    0-2で敗戦


2014/04/27,29
■ 第41回三条杯争奪高等学校剣道大会・平成26年度上杉神社奉納米沢市民体育祭置賜地区剣道大会 剣道部(新潟県三条市総合体育館・米沢市営体育館)

平成26年度上杉神社奉納米沢市民体育祭置賜地区剣道大会(米沢市営体育館)

<男子個人>(72名参加) 1・2・3位(ベスト8に6名進出)

優勝    安部大樹(3年・米沢二中出身)
準優勝   湯田恭平(3年・米沢四中出身)
第3位   四柳慶悟(3年・南原中出身)
ベスト8  赤城天斗(2年・赤湯中出身)
ベスト8  甲原大地(3年・高畠四中出身)
ベスト8  對間永修(3年・沖郷中出身)

<女子団体>(46名参加) ベスト4独占(ベスト8に7名進出)

優勝    佐藤珠美(2年・小国中出身)
準優勝   渡部千尋(3年・白鷹西中出身)
第3位   髙橋莉緒(3年・小国中出身)
第3位   佐藤怜奈(3年・米沢三中出身)
ベスト8  菅 和泉(3年・長井南中出身)
ベスト8  遠藤優香(2年・喜多方三中出身)
ベスト8  数間茉優(1年・米沢四中出身)

第41回三条杯争奪高等学校剣道大会(新潟県三条市総合体育館)

<男子団体>(69チーム参加)

二回戦   米沢中央-安房(千葉)    0-0(代)で敗退

<女子団体>(57チーム参加) ベスト8

一回戦   米沢中央-松代(長野)    3-0で勝利
二回戦   米沢中央-新潟明訓(新潟)  1-0で勝利
三回戦   米沢中央-健大高崎(群馬)  2-1で勝利
準々決勝  米沢中央-磐田西(静岡)   0-3で敗戦
・・・磐田西高校は優勝

優秀選手賞受賞 渡部千尋(3年・白鷹西中出身)

年度末・年度始めの遠征は魁星旗争奪全国高校剣道大会・新潟県春季強化錬成大会、また先日は三条杯高校剣道大会にも参加させていただき、各都道府県の強豪校と多数対戦する機会を得、日々精一杯、剣を、心を磨いてきました。
そんな中、春の大会シーズンの開幕を告げる地元の大会が、小学校低学年から一般まで、置賜地区の剣士が一堂に会し、盛大に開催されました。
本校剣道部も男女高校生の部(個人戦のみ)に参加させていただき、おかげさまで上記のような成績を収めることが出来ました。
今後も真摯に誠実に竹刀を振って文武両道、そして「人間集団」として高いレベルを目指し、建学の精神にある「心」・「心情の鍛錬」を旗印に、部員・顧問一同、日々精進していきます。
平成26年度もよろしくお願いいたします。


2014/01/25
■ 平成25年度置賜地区冬季高校剣道大会 剣道部(山形県立米沢工業高校体育館)

<2年男子の部>

優 勝   安部大樹(米沢二中)
※ 安部は「春」の総体、「秋」の新人戦に続き、地区個人三連覇達成!
準優勝   湯田恭平(米沢四中)
第3位   對間永修(沖郷中)

<1年男子の部>

第3位  赤城天斗(赤湯中)

<2年女子の部>

優 勝   渡部千尋(白鷹西中)
準優勝   佐藤怜奈(米沢三中)
第3位   佐野莉緒(小国中)
第3位   今野佑季佳(喜多方三中)


2013/12/25
■ 平成25年度紅花旗争奪高校剣道大会(第26回大会) 剣道部(山形県総合運動公園)

<男子団体>(99チーム参加) 準優勝

一回戦   米沢中央-久喜北陽(埼玉)  1-0で勝利
二回戦   米沢中央-石巻工業(宮城)  1-0で勝利
三回戦   米沢中央-沼田(群馬)    3-1で勝利
四回戦   米沢中央-中央学院(千葉)  0(代)-0で勝利
準々決勝  米沢中央-旭川大学(北海道) 2-1で勝利
準決勝   米沢中央-白河旭(福島)   1-0で勝利
決勝    米沢中央-秋田(秋田)    1-1(本)で準優勝

優秀選手賞受賞 湯田恭平(2年・米沢四中出身)

<女子団体>(80チーム参加) ベスト8

二回戦   米沢中央-仙台三桜(宮城)  3-0で勝利
三回戦   米沢中央-我孫子(千葉)   1-0で勝利
四回戦   米沢中央-新潟商業(新潟)  2(代)-2で勝利
準々決勝  米沢中央-小牛田農林(宮城) 0-1で敗戦
・・・小牛田農林高校は準優勝


2013/11/02-03
■ 山形県高等学校新人大会剣道競技 剣道部(寒河江市民体育館)

<男子団体>(36チーム参加) ベスト8

予選リーグ  米沢中央-新庄神室産業  5-0
米沢中央-鶴岡工業    2-0
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
決勝トーナメント一回戦
米沢中央-寒河江工業   3-1
準々決勝   米沢中央-山形工業    1-1(代)

<男子個人>(62名参加)

ベスト8   湯田 恭平(2年・米沢四中出身)
ベスト16  安部 大樹(2年・米沢二中出身)
甲原 大地(2年・高畠四中出身)
對間 永修(2年・沖郷中出身)
四柳 慶悟(2年・南原中出身)

<女子団体>(28チーム参加) 第3位(東北高等学校剣道選抜優勝大会出場権獲得)

予選リーグ  米沢中央-米沢商業    5-0
米沢中央-山形北     3-1
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
準々決勝   米沢中央-山本学園    1(代)-1
決勝リーグ  米沢中央-酒田光陵    0-3
米沢中央-左沢      0-3
米沢中央-山形市立商業  0-3

<女子個人>(48名参加)

ベスト16  渡部 千尋(2年・白鷹西中出身)
今野佑季佳(2年・喜多方三中出身)
佐野 莉緒(2年・小国中出身)


2013/10/13
■ 第10回日本海旗争奪高等学校剣道大会 剣道部(酒田市国体記念体育館)

<男子団体>(141校参加)

二回戦  米沢中央―仙台商業(宮城県)     5-0で勝利
三回戦  米沢中央―流通経済大学柏(千葉県)  2(本)-2で勝利
四回戦  米沢中央―聖光学院(福島県)     0-0(代)で敗戦

<高校女子>(112校参加)

二回戦  米沢中央―金足農業(秋田県)     5-0で勝利
三回戦  米沢中央―高崎北(群馬県)      3-1で勝利
四回戦  米沢中央―新潟商業(新潟県)     0-2で敗戦
・・・新潟商業は準優勝


2013/10/20
■ 第14回「‘99岩手総体」記念高等学校剣道錬成大会 剣道部(二戸市総合スポーツセンター)

<男子団体>(61校参加) ベスト8

一回戦  米沢中央―宮古(岩手県)         5-0で勝利
二回戦  米沢中央―福岡(岩手県)         3-1で勝利
三回戦  米沢中央―学法福島(福島県)       2-0で勝利
準々決勝 米沢中央―秋田(秋田県)         1-2で敗戦

<高校女子>(43校参加)

二回戦  米沢中央―東北生活文化大学高校(宮城県) 2-0で勝利
三回戦  米沢中央―秋田南(秋田県)        1-2で敗戦


2013/10/20
■ 第14回「‘99岩手総体」記念高等学校剣道錬成大会 剣道部(二戸市総合スポーツセンター)

<男子団体>(61校参加) ベスト8

一回戦  米沢中央―宮古(岩手県)         5-0で勝利
二回戦  米沢中央―福岡(岩手県)         3-1で勝利
三回戦  米沢中央―学法福島(福島県)       2-0で勝利
準々決勝 米沢中央―秋田(秋田県)         1-2で敗戦

<高校女子>(43校参加)

二回戦  米沢中央―東北生活文化大学高校(宮城県) 2-0で勝利
三回戦  米沢中央―秋田南(秋田県)        1-2で敗戦


2013/10/13
■ 第10回日本海旗争奪高等学校剣道大会 剣道部(酒田市国体記念体育館)

<男子団体>(141校参加)

二回戦  米沢中央―仙台商業(宮城県)     5-0で勝利
三回戦  米沢中央―流通経済大学柏(千葉県)  2(本)-2で勝利
四回戦  米沢中央―聖光学院(福島県)     0-0(代)で敗戦

<高校女子>(112校参加)

二回戦  米沢中央―金足農業(秋田県)     5-0で勝利
三回戦  米沢中央―高崎北(群馬県)      3-1で勝利
四回戦  米沢中央―新潟商業(新潟県)     0-2で敗戦
・・・新潟商業は準優勝


2013/09/16
■ 第61回山形県剣道大会 剣道部(寒河江市民体育館)

<高校男子団体の部>(25校参加) ベスト8

二回戦  米沢中央―鶴岡東  2-1で勝利
準々決勝 米沢中央―酒田光陵 0-1で敗戦
・・・そのまま酒田光陵高校が優勝

<高校女子団体の部>(20校参加)

二回戦  米沢中央―山形西  0-2で敗戦


2013/09/15
■ 第25回剣誠旗争奪高校剣道大会 剣道部(青森県五戸町倉石スポーツセンター)

<男子の部>(59チーム参加)

米沢中央A・・・一回戦 米沢中央A―八戸工業(青森県)   4-1で勝利
二回戦 米沢中央A―苫小牧工業A(北海道) 3-1で勝利
三回戦 米沢中央A―仙台育英A(宮城県)  0-5で敗戦

米沢中央B・・・一回戦 米沢中央B―由利(秋田県)     0-4で敗戦

<女子の部>(38チーム参加)

米沢中央A・・・二回戦 米沢中央A―由利(秋田県)     2-1で勝利
三回戦 米沢中央A―福岡(岩手県)     1-2で敗戦

米沢中央B・・・一回戦 米沢中央B―能代(秋田県)     1(本)-1で勝利
二回戦 米沢中央B―小牛田農林A(宮城県) 0-4で敗戦


2013/09/14
■ 平成25年度置賜地区高等学校体育連盟新人体育大会 剣道部(南陽高校体育館)

<男子団体>(10校参加) 優勝

予選リーグ 米沢中央―南陽   5-0で勝利
米沢中央―長井工業 5-0で勝利
・・・全勝でリーグ1位となり、決勝トーナメント進出
準々決勝  米沢中央―米沢工業 4-0で勝利
決勝    米沢中央―長井   3-2で優勝

<女子団体>(9校参加) 優勝

予選リーグ 米沢中央―荒砥   5-0で勝利
米沢中央―置賜農業 4-1で勝利
・・・全勝でリーグ1位となり、決勝トーナメント進出
準決勝   米沢中央―興譲館  3-1で勝利
決勝    米沢中央―長井   3-0で優勝

<男子個人>(60名参加) 優勝

優勝    安部大樹(2年・米沢二中出身)
第3位   甲原大地(2年・高畠四中出身)
第3位   赤城天斗(1年・赤湯中出身)
ベスト8  湯田恭平(2年・米沢四中出身)
ベスト8  對間永修(2年・沖郷中出身)
県大会出場 四柳慶悟(2年・南原中出身)

<女子個人>(45名参加)

第3位   今野佑季佳(2年・喜多方三中出身)
第3位   渡部千尋(2年・白鷹西中出身)
ベスト8  佐藤怜奈(2年・米沢三中出身)
ベスト8  佐藤 恵(1年・赤湯中出身)
ベスト8  佐野莉緒(2年・小国中出身)
県大会出場 佐藤珠美(1年・小国中出身)

新チーム初の公式戦となる地区新人大会は、おかげさまで4部門中、男子団体・男子個人・女子団体の3部門で優勝を飾ることが出来ました。
女子団体は一週間前に行われた総合剣道大会の悔しさを胸にその反省を生かし優勝、個人戦では最後、課題を消化できず敗れましたが、地区では最多の6名が県大会出場権を獲得しました。
男子は一週間前の総合剣道大会で出場した3チームが1・2・3位を独占、今回の公式戦でもその力を発揮し、決勝では先鋒・次鋒が敗れる展開でも慌てず中堅・對間、副将・湯田、大将・安部が3連勝でひっくり返し優勝、個人戦でも優勝含め地区ダントツの6名が県大会出場権を獲得しました。
これも選手だけでなく部員全員の頑張りはもちろんのこと、保護者・ご家族の方々のご支援、また各中学校や地域の指導者の先生方、忙しい中何度も稽古をつけてくれた3年生等、本校剣道部に関わって下さったすべての方々のおかげです。
この場を借りて、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
彼らはこの新人大会を戦った直後、あえて睡眠不足の中、青森遠征(青森県五戸)に出発、その翌日は山形県剣道大会に出場(山形県寒河江市)という強行スケジュールに取り組みましたが、11月開催の県新人大会(全国選抜予選)に向けて、今後もしっかりと準備していきたいと思います。


2013/09/8
■ 第42回置賜地区総合剣道大会 剣道部(米沢市営体育館)

<高校生男子団体の部>(17チーム参加)

優勝   米沢中央B 先鋒:甲原大地(2年・高畠四中出身)
次鋒:四柳慶悟(2年・南原中出身)
中堅:對間永修(2年・沖郷中出身)
副将:湯田恭平(2年・米沢四中出身)
大将:安部大樹(2年・米沢二中出身)

第2位  米沢中央A 先鋒:鈴木慎太郎(3年・高畠三中出身)
次鋒:
中堅:青木優輝(3年・赤湯中出身)
副将:板垣稜也(3年・白鷹西中出身)
大将:遠藤良貴(3年・米沢三中出身)

第3位  米沢中央C 先鋒:佐藤克哉(1年・高畠四中出身)
次鋒:
中堅:赤城天斗(1年・赤湯中出身)
副将:大谷高史(2年・高畠一中出身)
大将:藤田月舟(1年・米沢二中出身)

<高校生女子の部>(7チーム参加)

第2位  米沢中央A 先鋒:黒沼希望(3年・宮内中出身)
次鋒:齋藤風音(3年・高畠二中出身)
中堅:油井美帆(3年・米沢二中出身)
副将:渡部真央(3年・米沢四中出身)
大将:志賀沙弥香(3年・原町一中出身)

第3位  米沢中央B 先鋒:今野佑季佳(2年・喜多方三中出身)
次鋒:
中堅:佐藤怜奈(2年・米沢三中出身)
副将:佐野莉緒(2年・小国中出身)
大将:渡部千尋(2年・白鷹西中出身)


2013/08/25
■ 第26回今井杯米沢女子剣道大会 剣道部(米沢市立第六中学校体育館)

<高校生女子個人の部>(40名参加)

優勝   佐藤怜奈(2年・米沢三中出身)
第3位  油井美帆(3年・米沢二中出身)
第3位  渡部真央(3年・米沢四中出身)
ベスト8 志賀沙弥香(3年・原町一中出身)
ベスト8 佐藤 恵(1年・赤湯中出身)


2013/08/18
■ 第27回河井継之助記念蒼龍旗争奪剣道大会 剣道部(新潟県長岡市民体育館)

<男子団体>(63校参加) ベスト8

一回戦   米沢中央―富山南(富山県)  3-0で勝利
二回戦   米沢中央―安積(福島)    0(代)-0で勝利
三回戦   米沢中央―前橋育英(群馬県) 2-1で勝利
準々決勝  米沢中央―学館新潟(新潟県) 0-2でベスト8

<女子団体>(45校参加)

一回戦   米沢中央―八千代(千葉)   4-0で勝利
二回戦   米沢中央―帝京長岡(新潟)  1-2で敗戦


2013/06/22-23
■ 第59回東北高等学校剣道選手権大会・第45回東北高等学校女子剣道選手権大会 剣道部(福島県あいづ総合体育館)

<男子個人>(東北各県代表48名参加)

鈴木慎太郎(米沢中央高校・3年・高畠三中出身)
鈴木―(延長)―メ福島県代表(学法福島)
・・・初戦敗退

<女子団体>(東北各県代表16校参加) 東北ベスト8

予選リーグ 米沢中央―磐城(福島1位)        2-1で勝利
米沢中央―盛岡白百合(岩手2位)     1-2で敗戦
米沢中央―八戸聖ウルスラ学院(青森2位) 1(代)―1で勝利
・・・勝ち点・勝者数でリーグ1位となり、決勝トーナメント進出
準々決勝  米沢中央―秋田商業(秋田2位)      0-3で敗戦でベスト8

男子個人は、彼本来の正しく美しい剣道を見せてくれましたが延長の末、地元・福島県の選手に敗れ、上位進出はなりませんでした。
女子団体は初戦、すでにインターハイ出場を決めている地元・福島県のチャンピオンに前半リードを許すものの、中堅・齋藤風音(3年・高畠二中出身)、大将・渡部千尋(2年・白鷹二中出身)の活躍で逆転勝ち、二戦目は次鋒・黒沼希望(3年・宮内中出身)が勝ち、リードしましたが今度は本校が逆転負けを喫しました。
4校リーグはもつれ、最終第3戦は勝った方が予選リーグ1位で決勝トーナメント進出となる大一番となりました。大将戦を終えて1-1の同点となり、キャプテンを務め、チームを長らく引っ張ってきた油井美帆(3年・米沢二中出身)が誰もがしびれる代表者戦に出場し、最後は吹っ飛ばされながらも面を決め、リーグ1位で決勝トーナメントに進出することが出来ました。
大会最終日の準々決勝は、彼女たちの高校剣道の、公式戦としては最後の試合となったものの、何の実績も持たない本校の生徒が多くのご支援をいただきながら「努力」と「根性」だけで東北のベスト8に進出し、ここまで本当によく頑張ったと、心から感動するチームでありました。
この場を借りて、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


2013/06/07-09
■ 平成25年度山形県高等学校総合体育大会剣道競技 剣道部(山形県総合スポーツセンター)

<男子団体>(41校参加)

予選リーグ 米沢中央―日大山形 2-2の引き分け
米沢中央―寒河江  0-0の引き分け
※寒河江が日大山形戦に勝利し、2引き分けの本校はリーグ2位となり、決勝トーナメント進出ならず。

<女子団体>(34校参加) 第3位(東北高等学校女子剣道選手権大会出場権獲得)

予選リーグ 米沢中央―北村山  4-0で勝利
米沢中央―荒砥   5-0で勝利
米沢中央―山形西  1-0で勝利
・・・全勝リーグ1位、決勝トーナメント進出
準々決勝  米沢中央―山形北  3-0で勝利
準決勝   米沢中央―左沢   0-2で敗戦・・・第3位

<男子個人>(166名参加)

ベスト8  鈴木慎太郎(3年・高畠三中出身)
・・・東北高校剣道選手権大会出場権獲得
ベスト16 安部大樹(2年・米沢二中出身)

<女子個人>(138名参加)

ベスト16 油井美帆(3年・米沢二中出身)
今 柚希(3年・小国中出身)

男女(男子個人・女子団体)で山形県代表として東北選手権に出場できるという今回の結果は、選手だけでなく部員全員の頑張りはもちろんのこと、保護者・ご家族の方々のご支援、また各中学校や地域の指導者の先生方、本校剣道部に関わって下さったすべての方々のおかげです。
ただ、男子団体は一度も負けてないのですが何年かぶりで予選リーグを抜けられず、女子団体も全国優勝8度を誇る左沢高校さんに大将戦の延長戦まで迫りながらの惜敗で、悔しい思いが残ったのも事実です。
まずは県代表の誇りを持って最後の東北選手権を戦い、この思いを3年生は今後の学校生活、人生に生かし、1・2年生は新チームとして必ず引き継いで、前に進んでいきます。
多くの方々にたくさんのご協力、ご支援をいただきました。ありがとうございました。


2013/05/11
■ 平成25年度 春季地区高校総体 剣道部(高畠高校体育館)

男子団体:優勝  男子個人:優勝
女子団体:優勝  女子個人:優勝
・・・四冠達成

<男子団体>(11チーム参加) 優勝(秋の新人戦に引き続き優勝)

予選リーグ 米沢中央-高畠    5-0で勝利
米沢中央-米沢工業  3-1で勝利
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
準決勝   米沢中央-米沢興譲館 4-0で勝利
決 勝   米沢中央-長井    2-1で優勝

<男子個人>(67名参加) 優勝(1位~3位独占・ベスト8に5名進出)

優 勝   安部 大樹(2年・米沢二中出身)
準優勝   板垣 稜也(3年・白鷹西中出身)
第3位   甲原 大地(2年・高畠四中出身)
ベスト8  青木 優輝(3年・赤湯中出身)
山木 崇暉(3年・高畠四中出身)

<女子団体>(9チーム参加) 優勝(秋の新人戦に引き続き優勝・九連覇達成)

予選リーグ 米沢中央-置賜農業  5-0で勝利
米沢中央-九里学園  5-0で勝利
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
準決勝   米沢中央-長井    5-0で勝利
決 勝   米沢中央-米沢興譲館 3-0で優勝(九連覇達成)

<女子個人>(49名参加) 優勝(ベスト4独占・ベスト8に6名進出)

優 勝   志賀沙弥香(3年・原町一中出身)
準優勝   渡部 千尋(2年・白鷹西中出身)
第3位   今  柚希(3年・小国中出身)
第3位   渡部 真央(3年・米沢四中出身)
ベスト8  黒沼 希望(3年・宮内中出身)
油井 美帆(3年・米沢二中出身)

本校剣道部は、上杉神社奉納米沢市民体育祭置賜地区剣道大会(4月29日・米沢市営体育館)で男女個人優勝(男子個人ベスト4独占・女子個人ベスト8独占)、第9回謙信公杯争奪高等学校剣道大会(5月4日・リージョンプラザ上越インドアスタジアム)で団体ベスト8、第15回佐渡清正杯争奪高等学校剣道大会(5月5日・聖籠町町民会館)では団体第3位に輝き、「この一年、私たちは一番竹刀を振ってきた」という「自信」を「結果」に変えることが出来てきました。
そして大事な公式戦・春の地区高校総体もおかげさまで、男女とも団体優勝することが出来ました。
また男子は個人の1~3位、女子は個人のベスト4を独占というこれ以上ないくらいの結果で、男女の個人も優勝という「4冠」を達成することが出来ました。
男女ともこのような結果を残せたのも、選手だけでなく部員全員の努力はもちろんのこと、保護者会の皆さん、地域の指導者の先生方、多くのOB・OGの先輩方始め、本校剣道部を応援して下さる全ての方々のおかげです。
今後も真摯に、誠実に竹刀を振って文武両道、そして「人間力」を磨き、建学の精神「心情の鍛錬」「心」を旗印に、日々精一杯精進していきます。本当にありがとうございました。


2013/04/29
■ 平成25年度 上杉神社奉納米沢市民体育祭置賜地区剣道大会 剣道部(米沢市営体育館)

年度末・年度始めの遠征は魁星旗争奪全国高校剣道大会・新潟県春季強化錬成大会、また四月下旬は三条杯高校剣道大会等に参加させていただき、各都道府県の強豪校と多数対戦する機会を得、日々精一杯剣を、心を磨いてきました。
そんな中、春の大会シーズンの開幕を告げる地元の大会が、小学校低学年から一般まで、置賜地区の350名を超える剣士が一堂に会し、盛大に開催されました。
本校剣道部も男女高校生の部に参加させていただき、おかげさまで下記のような成績を収めることが出来ました。

<高校生・男子の部> 55名参加

優勝    鈴木慎太郎(3年・高畠三中出身)
第2位   甲原 大地(2年・高畠四中出身)
第3位   青木 優輝(3年・赤湯中出身)
第3位   山木 崇暉(3年・高畠四中出身)
ベスト8  安部 大樹(2年・米沢二中出身)

<高校生・女子の部> 40名参加

優勝    今  柚希(3年・小国中出身)
第2位   佐藤 怜奈(2年・米沢三中出身)
第3位   渡部 千尋(2年・白鷹西中出身)
第3位   志賀沙弥香(3年・原町一中出身)
ベスト8  油井 美帆(3年・米沢二中出身)
ベスト8  黒沼 希望(3年・宮内中出身)
ベスト8  菅  和泉(1年・長井南中出身)
ベスト8  齋藤 風音(3年・高畠二中出身)

今後も真摯に誠実に竹刀を振って文武両道、そして「人間集団」として高いレベルを目指し、建学の精神にある「心」・「心情の鍛錬」を旗印に、顧問・部員一同、日々精一杯精進していきます。
平成25年度もよろしくお願いいたします。


2013/02/11
■ 平成24年度 置賜地区冬季高等学校剣道大会 剣道部(長井工業高校体育館)

<2年男子の部>  優 勝  鈴木慎太郎(高畠三中出身)
第2位  青木 優輝(赤湯中出身)
第3位  板垣 稜也(白鷹西中出身)
第3位  山木 崇暉(高畠四中出身)

<2年女子の部>  優 勝  今  柚希(小国中出身)
第2位  志賀沙弥香(原町一中出身)
第3位  油井 美帆(米沢二中出身)
第3位  齋藤 風音(高畠二中出身)

<1年男子の部>  優 勝  安部 大樹(米沢二中出身)
第3位  甲原 大地(高畠四中出身)

<1年女子の部>  優 勝  佐藤 怜奈(米沢三中出身)
第2位  今野佑季佳(喜多方三中出身)
第3位  佐野 莉緒(小国中出身)
第3位  渡部 千尋(白鷹西中出身)


2012/11/03-04
■ 平成24年度 山形県高等学校新人大会剣道競技 剣道部(寒河江市民体育館)

男子団体(37チーム参加)

予選リーグ
第一試合 米沢中央-日大山形 2-2(本)で敗退
第二試合 米沢中央-米沢工業 4-0で勝利
1位:日大山形(勝ち点2・勝者数3・取得本数7)
2位:米沢中央(勝ち点1・勝者数6・取得本数11)
3位:米沢工業(勝ち点0・勝者数0・取得本数2)
・・・以上の結果、予選リーグ2位で決勝トーナメントに進めず敗退

男子個人(各地区代表64名参加)

ベスト8:山木崇暉(2年・高畠四中出身)
ベスト16:湯田恭平(1年・米沢四中出身)

女子団体(28チーム参加) 第3位入賞(東北高等学校剣道選抜優勝大会出場権獲得)

予選リーグ
第一試合 米沢中央-米沢商業 4-0で勝利
第二試合 米沢中央-山本学園 2-0で勝利
1位:米沢中央(勝ち点2・勝者数6・取得本数13)
2位:山本学園(勝ち点1・勝者数3・取得本数7)
3位:米沢商業(勝ち点0・勝者数1・取得本数2)
・・・以上の結果、予選リーグ1位で決勝トーナメントに進出
準々決勝  米沢中央-鶴岡北  2-1で勝利
決勝リーグ
第一試合 米沢中央-酒田光陵 0-1で敗退
第二試合 米沢中央-左沢   1-2で敗退
第三試合 米沢中央-寒河江  2-2(代)で敗退
1位:左沢  (勝ち点3・勝者数7・取得本数9)
2位:酒田光陵(勝ち点2・勝者数3・取得本数6)
3位:寒河江 (勝ち点1・勝者数2・取得本数3)
4位:米沢中央(勝ち点0・勝者数3・取得本数4)

女子個人(各地区代表48名参加)

ベスト16:今 柚希(2年・小国中出身)・渡部千尋(1年・白鷹西中出身)

剣道部員の保護者の方々はじめ中学校・地域の指導者の先生方、多くの本校剣道部卒業生、保護者会OBの方々、そして今まで応援していただいたすべての方々に、改めて心から感謝申し上げます。
夏の新チーム結成からこの日まで、本校歴代チームの中でも一番竹刀を振り込んできたと思える彼らの努力によって直前の錬成会・各種大会の好成績があり、多くの期待をいただきました。
しかし、目標までは届かず、成果を得つつも大変悔しい結果となってしまいました。今更ながら勝負の世界の厳しさを痛感し、勝負の難しさを勉強させていただきました。
今後は山形県代表として出場する東北高等学校剣道選抜優勝大会をはじめとした各種大会、また何より一日一日の稽古、日々の生活に目を向け、これからも「心」の修行に全力を尽くしたいと思います。
本当にありがとうございました。


2012/10/14
■ 平成24年度 第13回「’99岩手総体」記念高等学校剣道錬成大会 剣道部(二戸市総合スポーツセンター)

男子団体(69校参加)

二回戦  米沢中央-盛岡北(岩手県)          5-0で勝利
三回戦  米沢中央-東奥義塾(青森県・前年度優勝校)  3-0で勝利
四回戦  米沢中央-石巻好文館(宮城県)        4-1で勝利
準々決勝 米沢中央-酒田東(山形県)          1-0で勝利
準決勝  米沢中央-東陵(宮城県)           2-0で勝利
決勝   米沢中央-仙台育英(宮城県)         1-4で準優勝

女子団体(55校参加)

二回戦  米沢中央-花巻南(岩手県)          3-0で勝利
三回戦  米沢中央-仙台西(宮城県)          5-0で勝利
準々決勝 米沢中央-守谷(茨城県・インターハイ2連覇中)1-3で敗退
・・・ベスト8(そのまま守谷高校が優勝)

男女とも上位進出できなかった日本海旗(10月7日・酒田市国体記念体育館)から一週間、今大会はその試合・錬成会でいただいた課題を修正して臨み、上記のような結果を収めることが出来ました。
今回は特に、県内でこれまでも切磋琢磨いただき、ご指導いただいている先生方から、また県外の「強豪校」の監督の先生方からさまざまなご指導・アドバイスをいただき、心に残る激励の言葉もいただきました。
そのお言葉を胸に刻み、また今後の励みとして、いただいた課題に誠実に取り組み、これからも日々精一杯、建学の精神である「心情の鍛錬」、人間修行に精進したいと思います。
本当にありがとうございました。


2012/09/08-09
■ 平成24年度 秋季高校総体剣道競技 剣道部(南陽高校体育館)

男子団体 優勝

予選リーグ  米沢中央vs置賜農業 5-0で勝利
米沢中央vs米沢商業 5-0で勝利
決勝T1回戦 米沢中央vs長井工業 5-0で勝利
準決勝    米沢中央vs興譲館  3-0で勝利
決勝     米沢中央vs長井高校 5-0で優勝

男子個人(個人戦出場8名中7名県大会出場権獲得)

第2位    佐藤晋介(2年・長井北中)
第3位    鈴木慎太郎(2年・高畠三中)
青木優輝(2年・赤湯中)
ベスト8   安部大樹(1年・米沢二中)
板垣稜也(2年・白鷹西中)
県大会出場  山木崇暉(2年・高畠四中)
湯田恭平(1年・米沢四中)
・・・県大会への置賜地区個人戦出場枠15名中、本校から7名出場(地区最多)

女子団体戦 優勝

予選リーグ    米沢中央vs荒砥南陽 4-0で勝利
米沢中央vs米沢商業 4-0で勝利
米沢中央vs米沢東  5-0で勝利
準決勝    米沢中央vs興譲館  5-0で勝利
決勝     米沢中央vs米沢商業 4-0で優勝

女子個人(個人戦出場8名中6名県大会出場権獲得)

優勝    油井美帆(2年・米沢二中)
第3位   渡部千尋(1年・白鷹西中)
ベスト8  渡部真央(2年・米沢四中)
齋藤風音(2年・高畠二中)
志賀沙弥香(2年・原町一中)
今 柚希(2年・小国中)
・・・県大会への置賜地区個人戦出場枠12名中、本校から6名出場(地区最多)

平成24年9月8日(土)、南陽高校体育館で平成24年度置賜地区秋季高等学校総合体育大会剣道競技が開催されました。
本校剣道部は先々週の今井杯女子剣道大会優勝(個人ベスト8独占)、先週の置賜地区総合剣道大会の男女団体優勝と、「この夏一番竹刀を振ってきた」という自信を結果に変えることが出来てきましたが、秋の公式戦初戦もおかげさまで、男女とも団体優勝することが出来ました。個人戦において男子が唯一優勝を逃しましたが、ベスト4に3人、地区最多7名が県大会出場権を獲得し、女子は優勝含め、これも地区最多6名の県大会出場を決めました。
男女ともこのような結果を残せたのも、部員全員の努力はもちろんのこと、保護者会の皆さん、地域の指導者の先生方、多くのOBの先輩方はじめ、本校剣道部を応援して下さる全ての方々のおかげです。
今後も真摯に竹刀を振って文武両道、そして「人間力」を磨き、建学の精神「心情の鍛錬」「心」を旗印に、日々精一杯精進していきます。本当にありがとうございました。


2012/09/02
■ 平成24年度 第41回置賜地区総合剣道大会 剣道(米沢市営体育館)

高校男子団体戦

優勝 米沢中央A

先鋒 鈴木佳汰(3年・米沢二中)
次鋒 渡部栄祐(3年・赤湯中)
中堅 後藤大輝(3年・梨郷中) → 準決勝・決勝:髙橋謙吾(3年・米沢四中)
副将 板垣和貴(3年・白鷹西中)→ 準決勝・決勝:清野 司(3年・小国中)
大将 吉田翔太(3年・高畠二中)

2位 米沢中央B

先鋒 青木優輝(2年・赤湯中)
次鋒 山木崇暉(2年・高畠四中)
中堅 板垣稜也(2年・白鷹西中)
副将 鈴木慎太郎(2年・高畠三中)
大将 佐藤晋介(2年・長井北中)

高校女子団体戦

優勝 米沢中央C

先鋒 佐藤怜奈(1年・米沢三中)
次鋒
中堅 志賀沙弥香(2年・原町一中)
副将 渡部真央(2年・米沢四中)
大将 今 柚希(2年・小国中)

2位 米沢中央B

先鋒 渡部千尋(1年・白鷹西中)
次鋒
中堅 油井美帆(2年・米沢二中)
副将 黒沼希望(2年・宮内中)
大将 齋藤風音(2年・高畠二中)

3位 米沢中央A

先鋒 今野佑季佳(1年・喜多方三中)
次鋒 佐野莉緒(1年・小国中)
中堅 本間 茜(3年・小国中)
副将 井上 愛(3年・高畠一中)
大将 佐藤里彩(3年・小国中)

平成24年9月2日(日)、米沢市営体育館にて第41回置賜地区総合剣道大会が開催されました。
高校生にとっては一週間後に迫った地区新人大会につながる重要な試合であり、小学生から一般まで置賜地区全域から多くの剣士が一堂に会し、各年代で団体戦が行われました。
高校生の部に参加した本校剣道部員は、今年は男女とも決勝戦が米沢中央同士になり、おかげさまでどちらも優勝という結果を収めることが出来ました。
また一般の部の決勝で優勝を争ったチームをはじめ、他のチームにも約20名の本校剣道部OBが参加していました。
決勝戦直前、先輩方と現役部員によって自然発生的に出来た、あの40人~50人の熱い「円陣」は一生忘れません。
今後も先輩方の誇りとなるような、また保護者の方々や地域の方々の信頼をいただけるような剣道部を目指して、日々精一杯精進いたします。
ありがとうございました。


2012/08/26
■ 平成24年度 第25回今井杯米沢女子剣道大会 剣道部(米沢市立第六中学校体育館)

優勝   齋藤風音(2年・高畠二中)
2位   佐藤里彩(3年・小国中)
3位   志賀沙弥香(2年・原町一中)
3位   黒沼希望(2年・宮内中)
ベスト8 今 柚希(2年・小国中)
ベスト8 油井美帆(2年・米沢二中)
ベスト8 井上 愛(3年・米沢二中)
ベスト8 本間 茜(3年・小国中)

平成24年8月26日(日)、米沢六中体育館にて第25回今井杯米沢女子剣道大会が開催されました。
秋の大会シーズンの幕開けを告げる大会で、置賜地区の女性剣士、小学生から高校生までの約150名の選手が一堂に会し、各年代で個人戦が行われました。
高校生の部に参加した本校女子部員は、昨年に引き続きベスト8独占という快挙を成し遂げました。
今年の夏は「全国」をテーマに、とにかく稽古に稽古を重ねてきたので、今大会も「私たちはこの夏一番竹刀を振ってきた」という自信が勝負どころで出た結果だと思います。
来週に置賜地区総合剣道大会(団体戦の地区前哨戦)、再来週に地区高校新人大会があります。この結果に驕ることなく、また全国を逃した「春」の悔しさを忘れずに、今日も一番竹刀を振って、人として精進していきたいと思います。
今後とも米沢中央高校剣道部をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


2012/06/23-24
■ 平成24年度 第58回東北高等学校剣道選手権大会 剣道(宮城県中新田体育館)

男子個人 鈴木佳汰(3年・米沢二中出身・県個人第3位)

一 回 戦  鈴木佳汰 メコ(延長)ド 秋田県代表(秋田南高校)
二 回 戦  鈴木佳汰 メコ       青森県代表(五所川原第一高校)
三 回 戦  鈴木佳汰   (延長)メ 宮城県代表(東陵高校)
・・・東北大会個人 ベスト16

残念ながら上位進出はなりませんでしたが、東北各県の代表選手がひしめく中、山形県の男子個人出場選手で最後まで残ったという結果はよく頑張ったと思います。
先輩のこの結果を受けて、後に続く後輩たちがその思いを引き継ぎ、また新チームをスタートさせ、稽古を始めました。
今後とも米沢中央高校剣道部をよろしくお願いいたします。


2012/06/01-03
■ 平成24年度 山形県高校総体 剣道(南陽市民体育館)

男子団体(42チーム参加)

予選リーグ
米沢中央-鶴岡中央   3-1で勝利
米沢中央-村山農業   5-0で勝利
米沢中央-庄内農業   1-0で勝利
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
決勝トーナメント一回戦
米沢中央-新庄神室   5-0で勝利
準々決勝
米沢中央-山形工業   0-2でベスト8

男子個人(170名参加)

第3位入賞 鈴木佳汰(3年・米沢二中出身)
・・・東北高等学校剣道選手権大会出場権獲得

女子団体(33チーム参加)

予選リーグ
米沢中央-新庄北    3-1で勝利
米沢中央-鶴岡工業   2-0で勝利
米沢中央-南陽     5-0で勝利
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
準々決勝
米沢中央-山形市立商業 3-0で勝利
準決勝
米沢中央-左沢     0-3で敗戦
・・・第3位入賞

3年生にとっては最後の県総体でしたが、合言葉にしてきた「今度は団体でインターハイ」は残念ながら達成できませんでした。
しかし、男子個人3位(東北選手権出場)は本校として8年連続東北大会出場を決めたことになり、女子団体の第3位入賞は、県の公式戦(総体・新人戦・国体予選のいずれか)の11年連続ベスト4以上(通算20回目)となり、今年の3年生たちは「インターハイを目前で逃した」というよりも、実績のない生徒がここまで本当によく頑張ったとほめてやりたい生徒たちであったと思います。
米沢中央高校剣道部一同、これからも「剣道」を通して、日々精一杯「人間力」を磨いていきますので、ご指導・ご声援をよろしくお願いいたします。


2012/05/12
■ 平成24年度 置賜地区春季地区高校総体 剣道(高畠高校体育館)

<男子団体>(11チーム参加) 第3位

予選リーグ
米沢中央-米沢東   4-0で勝利
米沢中央-南陽    4-0で勝利
米沢中央-長井工業  4-0で勝利
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
準決勝
米沢中央-米沢興譲館 2-2(代)で敗戦
・・・第3位

<男子個人>(77名参加)

準優勝    吉田 翔太(3年・高畠二中出身)
第3位    板垣 和貴(3年・白鷹西中出身)
ベスト8   佐藤 晋介(2年・長井北中出身)

<女子団体>(9チーム参加) 優勝

予選リーグ
米沢中央-九里・米工 4-0で勝利
米沢中央-米沢商業  3-0で勝利
・・・リーグ1位で決勝トーナメント進出
準決勝
米沢中央-米沢東   3-1で勝利
決勝
米沢中央-米沢興譲館 3-1で優勝
・・・八連覇達成

<女子個人>(52名参加)

準優勝    井上  愛(3年・高畠一中出身)
第3位    油井 美帆(2年・米沢二中出身)

全部員、同じ思いです。「悔しい」の一言に尽きます。ここまでご支援いただいた方々のご期待にそえず、大変申し訳なく思います。
3年生にとっては残すところ、最後の県総体だけになってしまいました。
今は悔いの残らないように日々精一杯、稽古・生活に精進するのみです。そして「剣道」を通して、「人間力」を磨いていきます。
米沢中央高校剣道部一同、今後も一生懸命頑張りますので、ご指導・ご声援をよろしくお願いいたします。


2012/05/04
■ 第8回 謙信公杯争奪剣道錬成大会 剣道部(リージョンプラザ上越インドアスタジアム)

世間はゴールデンウィークのまっただ中、本校剣道部は新潟県上越市に遠征することが出来、標記の大会に参加させていただきました。
おかげさまで今回の大会・錬成会でも数多くの高校さんと対戦する機会をいただき、たくさんの課題と成果をいただきました。
3年生にとっては、いよいよ最後の地区総体・県総体になります。とにかく悔いの残らないように日々精一杯、稽古に精進するだけです。
そして「剣道」を通して、「人間力」を磨いていきたいと思います。大会結果は以下の通りです。

~男子団体~ 127チーム参加

<本校Aチームオーダー>

先鋒  板垣 和貴(3年・白鷹西中出身)
次鋒  渡部 栄祐(3年・赤湯中出身)
中堅  吉田 翔太(3年・高畠二中出身)
副将  鈴木慎太郎(2年・高畠三中出身)
大将  鈴木 佳汰(3年・米沢二中出身)

一回戦  米沢中央A-成東(千葉県)     3-0で勝利
二回戦  米沢中央A-長岡(新潟県)     2-1で勝利
三回戦  米沢中央A-星稜A(石川県)    0(代)-0で勝利
四回戦  米沢中央A-新潟第一B(新潟県)  2-1で勝利
準々決勝 米沢中央A-郁文館B(東京都)   4-0で勝利
準決勝  米沢中央A-三条東A(新潟県)   2-1で勝利
決勝   米沢中央A-新潟第一A(新潟県)  1-3で準優勝

<本校Bチームオーダー>

先鋒  板垣 稜也(2年・白鷹西中出身)
次鋒  山木 崇暉(2年・高畠四中出身)
中堅  青木 優輝(2年・赤湯中出身)
副将  佐藤 晋介(2年・長井北中出身)
大将  後藤 大輝(3年・梨郷中出身)

一回戦  米沢中央B-五泉(新潟県)     3-0で勝利
二回戦  米沢中央B-屋代A(長野県)    1-4で敗戦

~女子団体~ 48チーム参加

<本校Aチームオーダー>

先鋒  今  柚希(2年・小国中出身)
次鋒  油井 美帆(2年・米沢二中出身)
中堅  本間  茜(3年・小国中出身)
副将  井上  愛(3年・高畠一中出身)
大将  佐藤 里彩(3年・小国中出身)

二回戦  米沢中央A-東京農大二B(群馬県) 5-0で勝利
三回戦  米沢中央A-新潟第一B(新潟県)  3-0で勝利
四回戦  米沢中央A-酒田東(山形県)    2(本)-2で勝利
準々決勝 米沢中央A-新潟青陵A(新潟県)  4-0で勝利
準決勝  米沢中央A-星稜A(石川県)    0-1で第3位入賞

<本校Bチームオーダー>

先鋒  志賀沙弥香(2年・原町一中出身)
次鋒  佐藤 怜奈(1年・米沢三中出身)
中堅  渡部 真央(2年・米沢四中出身)
副将  渡部 千尋(1年・白鷹西中出身)
大将  齋藤 風音(2年・高畠二中出身)

一回戦  米沢中央B-前橋育英(群馬県)   1-1(代)で敗戦

米沢中央剣道部一同、今後も精一杯頑張りますので、ご指導・ご声援をよろしくお願いいたします。


2012/04/29
■ 平成24年度 上杉神社奉納米沢市民体育祭剣道大会 剣道部(米沢市営体育館)

年度末・年度始めの遠征では魁星旗争奪全国高校剣道大会・新潟県春季強化錬成大会、また三条杯高校剣道大会等に参加させていただき、各都道府県の強豪校と多数対戦する機会を得、悔しい1回戦負けを喫したり、全国選抜出場校に代表戦の末に勝利したり、日々精一杯、剣を、そして心を磨いてきました。
そんな中、春の大会シーズンの開幕を告げる地元の大会が、桜が満開に咲き誇る中、小学校低学年から一般まで、置賜地区の400名を超える剣士が一堂に会し、盛大に開催されました。
本校剣道部も高校生の部に参加させていただき、おかげさまで下記のような成績を収めることが出来ました。

<高校生・男子の部> 89名参加

優 勝   鈴木 佳汰(3年・米沢二中出身)
第2位   吉田 翔太(3年・高畠二中出身)
ベスト8  清野  司(3年・小国中出身)
渡部 栄祐(3年・赤湯中出身)
鈴木慎太郎(2年・高畠三中出身)
佐藤 晋介(2年・長井北中出身)

<高校生・女子の部> 44名参加

優 勝   井上  愛(3年・高畠一中出身)
第2位   佐藤 里彩(3年・小国中出身)
第3位   齋藤 風音(2年・高畠二中出身)
渡部 千尋(1年・白鷹西中出身)
ベスト8  本間  茜(3年・小国中出身)
油井 美帆(2年・米沢二中出身)
渡部 真央(2年・米沢四中出身)

今後も真摯に竹刀を振って文武両道、そして「人間集団」として高いレベルを目指し、建学の精神「心情の鍛錬」を旗印に、日々精一杯精進していきます。平成24年度もよろしくお願いいたします。


2012/02/12
■ 第24回東北高等学校剣道選抜優勝大会 剣道部(宮城県利府高校体育館)

予選リーグ~1勝1敗で2位、決勝トーナメントには進めず。

米沢中央 1-0 白河高校(福島県代表)
米沢中央 0-2 東奥義塾高校(青森県代表)

<出場メンバー>

先鋒 齋藤風音(1年・高畠二中出身)
次鋒 油井美帆(1年・米沢二中出身)
中堅 本間 茜(2年・小国中出身)
→②東奥義塾戦:志賀沙弥香(1年・原町一中出身)出場
副将 井上 愛(2年・高畠一中出身)
大将 佐藤里彩(2年・小国中出身)欠場
→①②とも今柚希(1年・小国中出身)出場

主将の佐藤を大会直前のケガで欠き、一年生が主体となってしまうチーム状況でありながら、近年のインターハイで活躍を続ける白河高校さん、東奥義塾高校さんと何とか大将戦まで勝負を持っていけたということは、実績のない本校生徒には大きな成果となりました。
今後も真摯に竹刀を振って文武両道、そして「人間集団」として高いレベルを目指して精進していきます。応援ありがとうございました。
2012年も一年間、日々精一杯頑張ります。


2012/02/04
■ 平成23年度 置賜地区高等学校冬季剣道大会 剣道部(南陽高校体育館)

<2年男子の部>   第3位  鈴木 佳汰(米沢二中出身)

<1年男子の部>   優 勝  鈴木慎太郎(高畠三中出身)

<2年女子の部>   優 勝  本間  茜(小国中出身)
第2位  佐藤 里彩(小国中出身)
第3位  井上  愛(高畠一中出身)

<1年女子の部>   第2位  油井 美帆(米沢二中出身)
第3位  志賀沙弥香(原町一中出身)
第3位  渡部 真央(米沢四中出身)


2011/12/25
■ 平成23年度 紅花旗争奪高校剣道大会(第24回大会) 剣道(山形市総合スポーツセンター)

男子団体(104チーム参加)

一回戦 米沢中央-穂高商業(長野県)  3-0で勝利
二回戦 米沢中央-三条東(新潟県)   2-1で勝利
三回戦 米沢中央-小牛田農林(宮城県) 0-1で敗戦
・・・小牛田農林高校は準優勝

今大会オーダー

先鋒 板垣和貴(2年・白鷹西中)
次鋒 渡部栄祐(2年・赤湯中)
中堅 吉田翔太(2年・高畠二中)
副将 清野 司(2年・小国中)
大将 鈴木佳汰(2年・米沢二中)
補員 後藤大輝(2年・梨郷中)
補員 佐藤晋介(1年・長井北中)

女子団体(89チーム参加) 第3位入賞

二回戦  米沢中央-鹿沼・三条東・三条商(栃木・新潟) 1-0で勝利
三回戦  米沢中央-秋草学園(埼玉)          2-0で勝利
四回戦  米沢中央-新潟青陵(新潟)          3-1で勝利
準々決勝 米沢中央-流山(千葉)            3-1で勝利
準決勝  米沢中央-左沢(山形)            0-2で敗戦
・・・左沢高校は優勝

佐藤里彩(2年・小国中):優秀選手賞受賞

今大会オーダー

先鋒 志賀沙弥香(1年・原町一中)←準々決勝・準決勝:今 柚希(1年・小国中)
次鋒 油井 美帆(1年・米沢二中)
中堅 本間  茜(2年・小国中)
副将 井上  愛(2年・高畠一中)
大将 佐藤 里彩(2年・小国中)
補員 齋藤 風音(1年・高畠二中)
補員 今  柚希(1年・小国中)

11月に行われた県新人大会では、女子剣道部がさまざまな方々のご支援のおかげで東北選抜優勝大会(2月12日・宮城県開催)へ、山形県の代表として出場させていただけることが決定しました。
しかし、男女とも大変悔しい結果に終わってしまったのも事実です。
その大会でいただいた反省を生かして今大会に臨みましたが、最後は敗れたものの全国トップクラスの戦いを長年続ける宮城県王者、山形県王者という両「名門」とああいう戦いが出来たのは、実績のない本校生徒には大きな自信となりました。
今後もさらに真摯に竹刀を振って、文武両道・人間修行に精進したいと思います。
今年一年、大変多くの方々に本当にお世話になりました。ありがとうございました。


2011/11/05-06
■ 平成23年度 山形県高校新人剣道競技 剣道(寒河江市民体育館)
(兼東北高等学校剣道選抜優勝大会・全国高等学校剣道選抜優勝大会予選会)

男子団体

予選リーグ  米沢中央vs鶴岡東   1-1
米沢中央vs日大山形  3-2
・・・予選リーグ1位で決勝トーナメント進出
決勝T1回戦 米沢中央vs山形工業  1-3
・・・そのまま山形工業高校が優勝

団体戦メンバー

先鋒 板垣和貴(2年・白鷹西中)
次鋒 板垣稜也(1年・白鷹西中)→ 鈴木慎太郎(1年・高畠三中)
中堅 吉田翔太(2年・高畠二中)→ 髙橋謙吾(2年・米沢四中)
副将 清野 司(2年・小国中)
大将 鈴木佳汰(2年・米沢二中)

男子個人:県大会への置賜地区個人戦出場枠14名中、本校から7名出場(県内最多人数)

ベスト16  鈴木佳汰(2年・米沢二中)
清野 司(2年・小国中)
渡部栄祐(2年・赤湯中)
髙橋謙吾(2年・米沢四中)
・・・ベスト16に4名進出は県内最多人数タイ

女子団体戦 第3位(東北高等学校選抜剣道優勝大会出場決定)

予選リーグ  米沢中央vs山工・電波 3-1
米沢中央vs寒河江   2-0
・・・予選リーグ1位で決勝トーナメント進出
準々決勝   米沢中央vs酒田東   3-0
決勝リーグ  米沢中央vs山形城北  1-4
米沢中央vs酒商・酒工 1-1(代)
米沢中央vs左沢    0-4

団体戦メンバー

先鋒 油井美帆(1年・米沢二中)
次鋒 本間 茜(2年・小国中)
中堅 井上 愛(2年・高畠一中)
副将 齋藤風音(1年・高畠二中)
大将 佐藤里彩(2年・小国中)
補員 今 柚希(1年・小国中)
補員 黒沼希望(1年・宮内中)

女子個人:県大会への置賜地区個人戦出場枠13名中、本校から8名出場(県内最多人数)
ベスト16  志賀沙弥香(1年・原町一中)


2011/09/10
■ 平成23年度 置賜地区高校総体秋季大会 剣道(米沢東高校体育館)

男子団体 準優勝

予選リーグ   米沢中央 vs 南陽 5-0で勝利
米沢中央 vs 米工 5-0で勝利
準決勝   米沢中央 vs 米興 2(本)-2で勝利
決勝    米沢中央 vs 長井 2-2(代)で準優勝

男子個人(個人戦出場8名中7名県大会出場権獲得)

第3位     吉田翔太(2年・高畠二中)
鈴木佳汰(2年・米沢二中)
ベスト8    清野 司(2年・小国中)
板垣和貴(2年・白鷹西中)
渡部栄祐(2年・赤湯中)
県大会出場   板垣稜也(1年・白鷹西中)
髙橋謙吾(2年・米沢四中)

・・・県大会への置賜地区個人戦出場枠14名中、本校から7名出場(地区最多)

女子団体戦 優勝

予選リーグ   米沢中央 vs 荒砥 3-0で勝利
米沢中央 vs 米商 4-0で勝利
米沢中央 vs 長井 3-1で勝利
準決勝   米沢中央 vs 米興 3-2で勝利
決勝    米沢中央 vs 長井 4-1で優勝

女子個人 優勝(個人戦出場8名全員県大会出場権獲得)

優勝      井上 愛(2年・高畠一中)
第2位     佐藤里彩(2年・小国中)
ベスト8    黒沼希望(1年・宮内中)
志賀沙弥香(1年・原町一中)
油井美帆(1年・米沢二中)
今 柚希(1年・小国中)
県大会出場   本間 茜(2年・小国中)
齋藤風音(1年・高畠二中)
・・・県大会への置賜地区個人戦出場枠13名中、本校から8名出場(地区最多)

平成23年9月10日(土)、米沢東高校体育館で平成23年度置賜地区秋季高等学校総合体育大会剣道競技が開催されました。
先週の置賜地区総合剣道大会の男女団体優勝をはじめとして、「この夏一番竹刀を振ってきた」という自信を結果に変えてきた本校剣道部でしたが、7月の県剣道大会では決勝まで勝ち上がった男子の方が地区大会の決勝、代表戦で敗れ準優勝に終わりました。勝ちと負けしかない厳しい勝負の世界とはいえ、保護者の皆さんをはじめとして応援して下さった方々に本当に申し訳なく思っています。課題が課題として残り、「自信」が「過信」に変わった結果であると誠実に受け止め、真摯に反省し、これからもひたむきに竹刀を振っていきたいと思います。
ただ実績のない今年のメンバーがここまで伸びたのは、「誰にも負けない」という稽古の量と質であり、今後も考えられる努力はすべてやりたいと思いますし、団体の地区2位での出場はもとより、県大会への地区個人出場枠14名中、本校から7名出場(地区最多)という結果も出ましたので、必ず県新人大会(11/5・6寒河江市民体育館)で、この雪辱を果たしたいと思います。
女子チームはおかげさまで、個人戦に出場した8名全員が県大会出場(優勝・準優勝を含むベスト8中、6人が米沢中央)という本校史上初の快挙(県大会への地区個人出場枠13名中、本校から8名出場~地区最多)をはじめとして、団体も優勝させていただくことが出来ました。
男女ともこのような結果を残せたのも、部員全員の努力はもちろんのこと、保護者会の皆さんはじめ、本校剣道部を応援して下さるすべての方々のおかげです。本当にありがとうございました。


2011/09/04
■ 第40回置賜地区総合剣道大会 剣道部 (米沢一中体育館)

高校男子団体戦

優勝 米沢中央A

先鋒 板垣和貴(2年・白鷹西中)
次鋒 渡部栄祐(2年・赤湯中)
中堅 髙橋謙吾(2年・米沢四中)
副将 清野 司(2年・小国中)
大将 鈴木佳汰(2年・米沢二中)

高校女子団体戦

優勝 米沢中央A

先鋒 田井治光(3年・米沢三中)
次鋒 油井美帆(1年・米沢二中)
中堅 平 愛理(3年・長井北中)
副将 齋藤風音(1年・高畠二中)
大将 伊藤安奈(3年・高畠三中)

2位 米沢中央B

先鋒 本間 茜(2年・小国中)
次鋒 黒沼希望(1年・宮内中) → 決勝:志賀沙弥香(1年・原町一中)
中堅 井上 愛(2年・高畠一中)
副将 渡部真央(1年・米沢四中) → 決勝:今 柚希(1年・小国中)
大将 佐藤里彩(2年・小国中)

平成23年9月4日(日)、米沢一中体育館にて第40回置賜地区総合剣道大会が開催されました。
高校生にとっては一週間後に迫った地区新人大会を占う重要な大会であり、また今回は第40回の記念大会ということで、小学生から一般まで置賜地区全域から多くの剣士が一堂に会し、各年代で団体戦が行われました。
高校生の部に参加した本校剣道部員は、おかげさまで男女とも優勝という結果を収めることが出来ました。
特に女子は米沢中央のAチーム対Bチームという決勝で、1年生から3年生まで、各学年それぞれの思いをのせて大接戦を繰り広げ、先週の今井杯に引き続き、彼女たちが目指している「米沢中央の剣道」が、今の段階ではある程度表現できたと思います。
男子チームも各高校に有力選手が散らばる中、実績はなくとも「我々はこの夏一番竹刀を振ってきた」という自信が勝負どころで発揮された結果だと思います。当然この結果に驕ることなく、地区新人大会・県新人大会に向けてまた今日も一番竹刀を振って、人として、チームとしてさらに精進していきたいと思います。
また一般の部の決勝で優勝を争った両チームにも多くの本校剣道部OBが参加していました。先輩方の活躍、頑張りは本当に励みになります。先輩方の誇りとなるような、また保護者の方々や地域の方々の信頼をいただけるような剣道部を目指して、さらに頑張ります。あわせてご報告いたします。ありがとうございました。


2011/08/28
■ 第24回今井杯米沢女子剣道大会 剣道部 (米沢市立第六中学校体育館)

優勝    井上 愛(2年・高畠一中)
2位    齋藤風音(1年・高畠二中)
3位    伊藤安奈(3年・高畠三中)
3位    平 愛理(3年・長井北中)
ベスト8  佐藤里彩(2年・小国中)
ベスト8  田井治光(3年・米沢三中)
ベスト8  油井美帆(1年・米沢二中)
ベスト8  本間 茜(2年・小国中)

平成23年8月28日(日)、米沢六中体育館にて第24回今井杯米沢女子剣道大会が開催されました。
秋の大会シーズンの幕開けを告げる大会で、置賜地区の女性剣士、小学生から一般まで約150名が一堂に会し、各年代で個人戦が行われました。
高校生の部に参加した本校女子剣道部員は躍動し、ベスト8独占という快挙を成し遂げました。
今年のチームもおかげさまで、道場だけでなく学校や生活面から高い意識を持って取り組もうとする、人間的な力を持つチームになってきました。
今大会も各高校に有力選手が散らばる中、「私たちはこの夏一番竹刀を振ってきた」という自信が勝負どころで出た結果だと思います。
来週に置賜地区総合剣道大会(団体戦の前哨戦)、再来週に地区高校新人大会があります。この結果に驕ることなく、全国をあと一歩で逃した春の悔しさ(県総体準決勝、優勝した酒田商業さんに敗退)を忘れず、また今日も一番竹刀を振って、人として精進していきたいと思います。
また、一般の部の決勝で優勝を争った小口明日香選手(白鷹剣友会)と木村由里恵選手(米沢剣道連盟)、そして佐藤亜矢子選手(白鷹剣友会)の3人は本校剣道部のご出身です。
先輩方の活躍、頑張りも本当に私たちの励みになります。あわせてご報告いたします。ありがとうございました。


2011/07/18
■ 平成23年度 第59回山形県剣道大会 剣道 男子団体準優勝 女子団体3位 (村山市民体育館)

男子団体 準優勝

一回戦  米沢中央 4-0 庄内農業
二回戦  米沢中央 4-0 日大山形
準々決勝 米沢中央 4-0 山本学園
準決勝  米沢中央 4-1 長井
決勝   米沢中央 1-3 酒田商業

出場メンバー 先鋒 板垣和貴(2年・白鷹西中)
次鋒 吉田翔太(2年・高畠二中)
中堅 髙橋謙吾(2年・米沢四中)
副将 清野 司(2年・小国中)
大将 鈴木佳汰(2年・米沢二中)
補員 渡部栄祐(2年・赤湯中~準々決勝・準決勝に出場)
補員 板垣稜也(1年・白鷹西中~決勝に出場)

女子団体 第3位入賞

二回戦  米沢中央 3-0 新庄北
準々決勝 米沢中央 3-1 鶴岡中央・鶴岡高専合同
準決勝  米沢中央 1-2 山形城北(山形城北がそのまま決勝5-0で優勝)

出場メンバー 先鋒 本間 茜(2年・小国中)
次鋒 油井美帆(1年・米沢二中)
中堅 井上 愛(2年・高畠一中)
副将 齋藤風音(1年・高畠二中)
大将 佐藤里彩(2年・小国中)
補員 黒沼希望(1年・宮内中)
補員 今 柚希(1年・小国中)

平成23年7月18日(月・海の日)、村山市民体育館にて第59回山形県剣道大会が開催されました。
先日の国体予選では、期末テスト直前のため稽古量が十分に確保できなかったこともあり、2回戦敗退という悔しい結果となったので、稽古を積んで修正してきた今大会は選手たちも気合いが入っていました。
今年の新チームは実績のある選手が少なく、中学時、県大会に出場できた選手でさえ数えるほどしかいませんが、稽古の質と量はどこのチームにも負けないくらい、とにかく竹刀を振ってきました。
各校多くの新チームが参戦した今大会の結果は、公式戦でなくとも、伝統ある大会でしかも新チームの初戦で県の2位・3位入賞を果たし、やってきていることは間違いないということは実感できました。これも、選手だけでない部員全員の頑張りはもちろん、指導を続けてきて下さった中学校の先生方をはじめ多くの地域の指導者の方々、これ以上ない支援をして下さっている保護者の方々のおかげです。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。
しかし当然優勝したわけではなく、「課題」は「成果」以上に確認できましたし、最も大切な「人間力」の向上に全力を尽くすのみです。
また新チームは始動したばかりであり、これからもどこにも負けないぐらい竹刀を振っていくことに変わりはありません。
この夏、しっかりと準備をして、「実りの秋」を迎えられるよう部員一同、日々精一杯、頑張っていきます。本当にありがとうございました。


2011/06/03-05
■ 平成23年度 山形県高等学校総合体育大会 剣道(遊佐町民体育館)

男子団体(42校参加)

予選リーグ    米沢中央 4-0 酒田南
米沢中央 5-0 置賜農業
米沢中央 5-0 北村山

決勝トーナメント 米沢中央 2-3 酒田工業(酒田工業がそのまま優勝)

女子団体(33校参加) 第3位入賞

予選リーグ    米沢中央 5-0 鶴岡中央
米沢中央 5-0 荒砥
米沢中央 3-0 酒田中央
決勝トーナメント
準々決勝     米沢中央 3-0 寒河江
準決勝      米沢中央 0-2 酒田商業(酒田商業がそのまま優勝)

男子個人(174名参加)

舘石雄也(赤湯中)ベスト16

女子個人(135名参加)

伊藤安奈(高畠三中)ベスト8 東北高校剣道選手権大会出場決定

男子団体は予選リーグ圧勝の後、決勝トーナメントに入り、「優勝候補」酒田工業と対戦しました。
攻撃力に勝る両校の対戦は大会屈指の壮絶な打撃戦となり、先鋒から副将まで2-2、両チーム合わせて10本を取り合う展開で五分の大将戦にもつれ込みました。本校大将の「肝」のすわった気迫あふれる技にも惜しい打突がありましたが延長戦の末、相手校大将(新人戦個人王者)のメンに11本目の旗が上がり、悔やんでも悔やみきれない惜敗となりました。この大一番を制した酒田工業がそのまま優勝、インターハイの切符を手にしました。
「紙一重」で上位進出はなりませんでしたが、高校生剣道の「醍醐味」ともいえるような、「ここ数年にはない、心が震えるような感動的な試合」でした。

女子団体は予選リーグを勝ち切り、準々決勝に進出、寒河江高校と対戦しました。
彼女らの世代の全中選手を擁するシード校との対戦に先鋒・平(長井北中)が2本勝ち、中堅・井上(高畠一中)が1本勝ち、さらに副将・佐藤(小国中)が1本勝ちを収め、「心の強さ」を持って3-0で完勝しました。
続く準決勝で優勝した酒田商業に惜敗しましたが、左沢高校の約30年にわたる連覇が途切れた今大会、「全国レベル」のひしめき合う山形県高校女子剣道界で、中学時代は置賜地区の地区大会すら抜けられなかった「雑草軍団」が堂々の3位入賞を果たしました。
なお、女子主将の伊藤安奈(高畠三中)が135名参加の大トーナメントを勝ち抜き、ベスト8に進出、今月末に秋田県で開催される東北高等学校剣道選手権大会に、山形県代表として出場が決定したこともあわせて報告いたします。


2011/05/07
■ 平成23年度 置賜地区高校総体春季大会 剣道 男子団体優勝,女子団体優勝,女子個人優勝(高畠高校体育館)

男子団体 優勝(秋の新人戦に引き続き優勝)

予選リーグ 米沢中央 VS 高畠    5-0
米沢中央 VS 米沢商業  4-1
準決勝   米沢中央 VS 興譲館   3-0
決 勝   米沢中央 VS 長井    2-1

<最終オーダー>

先鋒:渡部俊典(3年・赤湯中)
次鋒:清野 司(2年・小国中)
中堅:山木義朋(3年・高畠三中)
副将:鈴木佳汰(2年・米沢二中)
大将:舘石雄也(3年・赤湯中)

男子個人(73名参加)~唯一優勝を逃すもベスト4に3人~

2位 渡部俊典(3年・赤湯中)
3位 舘石雄也(3年・赤湯中)
3位 鈴木佳汰(2年・米沢二中)

女子団体 優勝(秋の新人戦に引き続き優勝~春だけでも七連覇)

予選リーグ 米沢中央 VS 高畠    5-0
米沢中央 VS 米沢商業  2-0
準決勝   米沢中央 VS 興譲館   3-0
決 勝   米沢中央 VS 米沢東   2-0

<最終オーダー>

先鋒:田井治光(3年・米沢三中)
次鋒:佐藤里彩(2年・小国中)
中堅:井上 愛(2年・高畠一中)
副将:平 愛理(3年・長井北中)
大将:伊藤安奈(3年・高畠三中)

女子個人(52名参加) ~ 秋の新人戦に続き、ベスト4独占の快挙 ~

優勝 伊藤安奈(3年・高畠三中)
2位 井上 愛(2年・高畠一中)
3位 田井治光(3年・米沢三中)
3位 佐藤里彩(2年・小国中)

関連記事

sDSC_0345

「木曜稽古会」のご案内(平成28年10月から平成28年12月)

この稽古会は年齢・学校・道場等の壁を超えて個人の意志で自由にご参加(ご指導)いただければありがたいという趣旨の、「剣道」を楽しみ、「剣道」を求める稽古会です。

img024

平成26年度置賜地区高等学校冬季剣道大会(九里学園高等学校体育館)

置賜地区高等学校冬季剣道大会の結果

img0010

【スライド】第29回紅花旗争奪高校剣道大会(男子)

20110604-img033

第43回置賜地区総合剣道大会(米沢市営体育館)

 

DSC_6934

平成28年度 第2回心池会杯争奪剣道大会(仙台大学第一体育館)

2年連続男女共優勝

ページ上部へ戻る